ホーム > 太陽光 > 太陽光発電に販売員として取り組んでいた時に思ったこと

太陽光発電に販売員として取り組んでいた時に思ったこと

かなり昔のことになりますが、小売業に在職していた時に太陽光発電の担当として販売に取り組んだことがあります。精神的にとてもつらかったと思います。成約件数が継続できればよかったのかもしれませんが個人的に才覚がなかったので程々の成約件数しかあげられず、今にして思うとどうしてそこまで販売に固執したのかとも思ってしまいます。見積金額の調整や工事業者様との日程調整等ひたすら悩み続けた日々が経過していき、気が付くと提出しなければならない営業報告書が山積みとなっていました。心持がどんどんつるしあがった状況になっていって退職するその日まで続いていました。見積金額でどうしても獲得困難な時は取り扱いメーカーをお客様が想定していない商品で自社で安く提供できる提案をして、金額では得られないお客様好感度の獲得にも時間を割いたと思います。勤めていた企業からは王道的販売の推奨を指摘されていただけにそこからだいぶ離れたことばかりしてしまっていたことも残念でなりません。

エスイーコーポレーションの口コミ・評判・体験談